このページは野生動物救護の会のボランティアさん用です。
お知らせ
ENTER
救護の会スケジュール表
パスワードが必要になります

誤認保護の防止を訴えるチラシ配布スタッフ募集

会員の皆様

 

 桜の季節も終わり、鮮やかなツツジが見られる頃となりました。

野生動物救護の会では、10周年の記念行事の第一弾として、愛鳥週間に合わせ誤認保護の防止を訴えるチラシ配布を行います。

 

  日時:5/27(土)午前10時より1時間程度

  場所:本厚木駅北口広場

 

これからは、ヒナの巣立ち時期でもあり、毎年、誤認保護数が増加する時期でもあります。

市民の皆さんに、誤認保護のことを、もっと知ってもらえれば、と今回の普及啓発活動を企画致しました。

事前に、厚木警察署の許可も取れております。

一人でも多くの方にご参加頂き、チラシ配布をして頂ければ、それだけ多くの方に知って頂けます。

ぜひご参加下さいますようお願い致します。

 

ご参加いただける方は、事務局まで、ご連絡下さい。


 

ボランティア講習会スタッフ募集します

会員の皆様

 

お天気に恵まれたゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしたか?

今年も下記要領にて、ボランティア講習会が開催されます。

救護の会では、当日、スタッフとしてお手伝いをして下さる方を募集しております。

どちらか一日だけでも構いませんので、ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

日時:6月3日(土)、6月4日(日) 9001630

場所:神奈川県自然環境保全センター、レクチャールーム

主催:神奈川県自然環境保全センター、公益社団法人神奈川県獣医師会

   NPO法人野生動物救護の会

 

作業内容:受付、資料・名札配布、お茶だし、写真撮影、傷病舎見学案内、普及啓発、傷病舎一般作業、その他(仕事はいっぱいあります!)

 

なお、事前打ち合わせを、5月28()1300より、ボランティア室にて行い当日役割分担などの詳細を決めたいと思いますので、こちらにもご参加頂けると嬉しいです。

ご参加頂ける方は、事務局までご連絡下さい。


 

重要☆定期総会・講演会 開催場所変更のお知らせ

皆様

 

5/20(土)に予定されております 第10回定期総会および講演会につきまして

会場側のミスで、休館日に気付かず開催を許可してしまったという考えられない事態が起こり、急遽、下記の場所へ変更となりました。

スタッフ一同、対応に追われておりますが、皆様には、先ずはメールにてご連絡申し上げます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、お間違えのないよう、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

★第10NPO法人野生動物救護の会 定期総会

 日時:520日(土)1320〜受付、1340〜総会

 場所:厚木市役所 第2庁舎 16階会議室

   (中央公園から見て市役所の隣、背の高いビル)

10周年記念講演会

 日時:520日(土)1420〜受付、14301630 講演会

 場所:厚木市役所 第2庁舎 16階会議室

   (総会に引き続き同じ場所での開催です。)

 


定期総会・10周年記念講演会・懇親会のお知らせ

皆様

 

新緑や、野鳥の賑やかなさえずりから春が感じられる頃となりました。

会員の皆様には、お元気にご活躍のことと、ご推察申し上げます。

また、日頃から野生動物救護の会の活動を支えて頂き、厚く御礼申し上げます。

お陰様で、2007年に設立されたNPO法人 野生動物救護の会の活動は、この4月から10年目に入りました。

 

つきましては、NPO法人野生動物救護の会の第10回定期総会を下記要領で開催いたしたくご案内申し上げます。

今回は会場を本厚木駅近くに用意致しました。

また10周年記念講演会と懇親会も同時企画しましたので、ぜひご参加下さいますようお願い申し上げます。

いずれか一つだけの参加も可能ですので、ぜひお越しください。

 

申込期限は5月15日(月)(先着50名)となっておりますので、事務局あてメール又は、電話にてお申込み下さい。

 

定期総会  平成29年5月20日(土) 1320〜受付  1340〜総会

        場所 厚木市総合福祉センター 4階 ボランティアセンター研修室(バスセンターのすぐ隣)

        議題 平成28年度活動報告 決算報告 平成29年度活動予定など

 

記念講演会 同日1420〜受付  1430〜講演会 1630終了予定

        場所 定期総会と同じ

        演題 「写真から読み解くツバメの現状(福島ツバメ調査の報告)」

        講師 佐藤信敏氏(野生動物救護の会 副理事長)

プロカメラマンとして、ツバメへの熱い思いを込め福島原発事故から6年間にわたりツバメの実態を調査しNHKスペシャルでも取り上げられました。


懇親会   1700頃から、講演会後に場所を移動して開催

       場所 本厚木駅近くの予定

       会費 当日会場で徴収 金額未定

       懇親会参加の方には、後日場所や会費などを連絡します。

 

 


冬の野鳥観察会(探鳥会、初心者向け)のお知らせ

冬の寒さも立春を過ぎると少しずつゆるんでくるものと期待しているこの頃です。

沼や川ではカモの仲間が元気に泳ぎ回り、野山では北からわたってきた小鳥たちが飛び回って餌を探しています。

落葉樹の葉はすっかり落ち、野鳥を観察しやすい時期です。そこで、冬の野鳥観察会を計画してみました。

初心者向けの内容ですので、どなたでも大歓迎です。多数の方の参加をお待ちしています。

 ☆日  時 2月25日(土)9:00〜12:00頃

 ☆観察場所 相模川(相模原市磯部の三段の滝付近)  予備(相模原沈澱池)

 ☆集合場所 車で行かれる方 三段の滝下の広場 午前9時

       電車の方    下溝駅(JR相模線)改札口 午前9時

 ☆持ち物 双眼鏡や野鳥図鑑(持っている方)、メモのための筆記具

 ☆参加費 会員は無料 非会員は300円

 ☆申し込み 2月20日(月)締め切り 野生動物救護の会事務局まで

       申し込みの時 車か電車か 緊急連絡先(携帯電話番号)をお知らせください。

 ☆その他 お昼頃には解散したいと思いますが、昼食の必要な方は各自でご用意ください。

       前日の夕方発表の天気予報で、神奈川県東部の降水確率が40%以上なら中止とします。

 

お知らせ

野生動物救護の会では、小学生高学年向けの野鳥観察会を毎年実施しています。

今年は小学生が春休み中の3月25日(土)に行います。午前中に野鳥観察会、

午後は身近な野鳥の話と巣箱つくりを計画しています。

詳しいことは後日お知らせしますが、会員の皆様は自分のお子さんや知り合いの方に参加を進めたり、

スタッフとしてご自分が参加したりすることに積極的に取り組んでいただければと思います。

 

また、野生動物救護の会を結成してから今年で10年となります。そこで今年の総会後に記念イベントを開催したいと計画しています。

5月20日(土)又は21日(日)の予定ですので、会員の皆様も参加できるように予定に入れておいてください。


 

 

「わくわく野鳥探検隊」体験教室参加者とスタッフ募集のお知らせ

会員のみなさん

 

野生動物救護の会は、毎年小学校の春休みに高学年向け野鳥観察の体験教室を企画し、

参加者からはとても好評をいただいています。

この教室は、子どもたちが野生動物の保護や自然環境の保全などに

関心を寄せるきっかけになればと実施しているものです。

今回は下記のような実施要項で行います。今回も楽しく充実した内容にしたいと考えています。

詳しい内容は添付してあるチラシをご覧ください。

 

「わくわく野鳥探検隊」春休み 子ども体験教室

・日時 2017年3月25日(土)10:00〜15:00 雨天決行

・場所 神奈川県自然環境保全センター ワーキングルーム

・対象 小学校4年生から6年生 10名(多数の時は抽選)

・内容 野鳥観察 身近な野鳥の話 巣箱つくりなど

・持ち物 双眼鏡・野鳥図鑑(持っている人)、筆記具、弁当、水筒

・応募受付期間 3月1日(水)〜3月20日(月)

・応募連絡先 野生動物救護の会事務局

・参加費 無料

 

会員の皆様にはチラシを利用してこの体験教室のことを

自分のお子さんや知り合いの方に話し広めていただき、参加を呼び掛けてほしいと思います。

 

また、この教室にスタッフとして参加してくださる方を募集します。

スタッフとしての仕事はできる範囲のことでお願いします。

ぜひ未来を担う子供たちのために、また野生動物救護の会の活動を充実させるために皆さんの応募をお待ちしています。

3月15日(水)まで野生動物救護の会事務局へご連絡ください。

スタッフの最終打ち合わせ3/18(土)13:00から保全センターで行いますので

できればご参加ください。


 

傷病舎大掃除&豚汁昼食会のご案内

会員のみなさま

 

今年度、最後の大イベントのご案内です。

(毎年恒例ですが〜センターの動物たちに気持ちのいい年を迎えさせるためにも!)

◆傷病舎大掃除&豚汁昼食会

 

日時:123日(土)

    9001200  大掃除    →  汚れてもよい服装

    12001300  豚汁昼食  →  主食(おにぎり等) 箸 お椀 マイカップ

     

 参加希望の方は、12/1()までに事務局へ →仕込みの関係で、早めにご連絡いただけるとうれしいです。

事務局までご連絡ください。

 

急遽、当日参加となってもOKです。

 

◎豚汁材料の差し入れ&なんでも差し入れ大歓迎です! 

材料を差し入れ下さる方は、買い物の都合のため事前にご連絡いただけると幸いです。

 豚汁部隊の部員も募集中です。

 

★12月中旬、相川小にて環境教育の講演を行う予定です。

興味のある方〜覗くだけでもOK〜事務局まで連絡下さい。


ボランティア研修会のご案内

会員の皆様

気温の差が激しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

今回はボランティア研修会のご案内です。

救護の会は、神奈川県自然環境保全センターと神奈川県獣医師会との共催で、毎年、野生動物救護ボランティアの育成を目的に講習会を開催しています。

本年度の受講生も自主研修を終え、新たに救護ボランティアの仲間入りをします。それに先立ち修了式を執り行い、ラプター・フォレスト代表 赤木智香子先生をお招きしご講演いただきます。赤木先生はミネソタ大学猛禽センターでご活躍され、その経験に基づいた講演は非常に関心のあるところだと思います。皆様、ふるってご参加ください。

(講演会後は、懇親会があるかも!?そんなウワサも!)

                記

 

日時    平成28年 925日(日) 1400 〜1600(修了式は、13:00〜)

会場    自然環境保全センター レクチャールーム

内容    ラプター・フォレスト代表 赤木智香子先生による講演

演題    「日本における野生動物救護の現状とボランティア活動について」

 

参加者希望の方は、15日までに事務局までご連絡下さい。


 

イベントのご案内とスタッフ募集

会員の皆様

秋の味覚も店頭 に並びはじめ、もう秋ですね。
秋といえばイベントの季節ということで、野生動物救護の会からイベントのご案内とイベントスタッフ募集のお知らせです。
都合の付く時間だけでも構いませんので、ボランティア活動の場を広げてみませんか?

◆ワールドフェ スタ・ヨコハマ2016
日時 10/8(土)、(日)
場所 山下公園

◆動物フェス ティバル神奈川2016 in あやせ
日時 10/23()
場所 綾瀬市オーエンス文化会館

◆秦野市市民の日(秦野市民まつり)

*日時 11/3(木・祝)
場所 秦野市民公園

お手伝いスタッフとして参加希望の方は、各イベントの開催一週間前までに

事務局へご連絡下さい。尚、当日参加もOKです。ブース内で2時間以 上の活動をされた方には、会が交通費の一部を負担します。

みなさまの参加お待ちしております。

 


 

 

夏休み子ども体験教室のお知らせとスタッフ募集

「第6回夏休み 子ども体験教室」(副題 野生動物を学ぶ)    

・日時:7月30日(土) 10:00〜15:00(雨天決行)

・場所:神奈川県自然環境保全センター

  ・対象:小学4年生〜6年生 10名程度

  ・内容:掃除、餌やり、さし餌、放野、けがの原因と対策など

・応募締切:7月20日(水)

  ・参加費:無料

 

◆スタッフ打ち合わせ  7月10日(日)PM1:00〜

自然環境保全センターボランティア室

スタッフとして参加される方は集まってください。

 

◆打ち合わせに出席できないが、当日スタッフとしての参加を希望する方

野生動物救護の会の事務局へ

20日まで連絡

体験教室当日の午前9:00にセンターへ集合


ボランティア講習会 運営スタッフ大募集

会員の皆様

 

今年度のボランティア講習会は64日(土)と5日(日)の両日に行われます。

この講習会は私たち救護ボランティの仲間の輪を広げるだけでなく、野生動物救護の必要性を人々に普及啓発する一面もあります。講習会をスムーズに運営するためには、大勢の人手が必要で皆さんの助けが欠かせません。少しでも傷病鳥獣の命を守り、野に帰す動物を増やすためのボランティア養成に運営スタッフとして参加してみませんか。

 

講習会 開催日時 64日(土)、5日(日)9001630

    開催場所 自然環境保全センター レクチャールーム

 

運営スタッフ ・2日間のうちどちらか一日でもOK。

       ・集合時刻 800ですが、各自の参加できる時間でもOK。

       ・仕事内容 会場準備、受付、書類配布、実習手伝い、などなど〜〜。

       ・昼  食 各自ご用意ください。

       ・事前打ち合わせ 528日(土)1300〜 ボランティア室(できれば参加を)

          ・申込締め切り 527日(金)

野生動物救護の会事務局まで


定期総会と懇親会のお知らせ

会員の皆様

 

新緑のころとなり、野鳥のにぎやかなさえずりが聞こえるようになりました。会員の皆様には益々ご清栄のことと思います。日頃、野生動物救護の会の活動にご理解、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

NPO法人野生動物救護の会の第9回定期総会を下記要領で開催いたします。皆様にはお忙しいことと思いますが、ぜひ総会にご出席くださいますようよろしくお願いいたします。

また総会に続き懇親会を企画いたしております。この懇親会にもご参加いただき、会員同士の親睦を深めていただければと思います。懇親会のみのご参加も可能ですので、ぜひお越しください。

 

定期総会 平成28529日(日)11001200

     神奈川県自然環境保全センター レクチャールーム

     議題 平成27年度活動報告 決算報告 平成28年度活動予定など

     報告 委託業務…猛禽類生息実態調査・猛禽救護データ解析について

 

懇親会  七沢森林公園にて 1300頃から(総会後に移動)バーベキュー

     会費1000円(会場で徴収、飲み物代は別)

 

4月下旬に送付します会報誌「RUNNER Vol.25」に返信用の葉書が同封してあります。この葉書で総会への出欠の連絡を必ずお願いいたします。RUNNERには平成27年度活動報告と平成28年度活動予定を掲載していますので、ぜひご覧ください。


ハイキングのお知らせ

会員のみなさん

 

野生動物救護の会会員の皆さんにハイキングのご案内です。
今回は、探鳥と探蝶を楽しみながらのんびりと里山を歩き、

おだやかな陽気の春を満喫したいと思っています。

実施日 49日(土)
場 所 石砂山(いしざれやま) 

ギフチョウの生息地 高さ578m 山頂まで1.5q 徒歩1時間程度


集 合 宮ケ瀬ビジターセンター前 午前9時 

(本厚木駅 750分発 5番乗り場 終点下車のバスがあります。)

持ち物 お弁当・双眼鏡・図鑑など

申込締切 46日(水) 

野生動物救護の会事務局まで 

緊急連絡先(携帯電話番号など)も添えて

参加費 会員無料 非会員300

その他 解散は14時頃を予定しています。

中止する場合は、連絡先のある方には前日までに連絡します。

 


2月探鳥会のお知らせ

1月の探鳥会は悪天候が予想されたため前日に中止を決定し、

参加予定の皆様にはご迷惑をおかけしました。

 

そこで、2月には前回中止になったカモを中心とした探鳥会と、ウソやベニマシコなどの冬の野山の野鳥を目的とした探鳥会を計画してみました。寒さの厳しい頃となりますが多数の方の参加をお待ちしています。

 

@カモを中心とした探鳥会

  ・日  時 27日(日) 9001200

  ・観察場所 相模川磯部付近と相模原貯水池

  ・集合場所 車で行かれる方…三段の滝下の広場 午前9

        電車の方…下溝駅(JR相模線)改札口 午前9

  ・持ち物 双眼鏡、野鳥図鑑(持ってる方)、記録のための筆記具など

  ・申し込み 24日(木)までに野生動物救護の会事務局へ

 

A冬の野鳥を目的とした探鳥会

  ・日  時 213日(土) 9001230

  ・観察場所 早戸川林道沿い(宮ケ瀬)

  ・集合場所 宮ケ瀬ビジターセンター前 午前9

        車で行かれる方は駐車場代(500円)が必要です

        バスの方 本厚木駅5番乗り場から午前750分発(宮ケ瀬行き)に乗車

・持ち物 双眼鏡、野鳥図鑑(持ってる方)、記録のための筆記具など

  ・申し込み 210日(水)までに野生動物救護の会事務局へ

 

どちらの探鳥会もお昼ごろには解散したいと思いますが、昼食の必要な方は各自ご用意ください。

参加費は、野生動物救護の会の会員は無料、非会員は300円です。

 

申し込みの時、車か電車かバス利用かもお知らせください。

また、緊急連絡先(携帯電話番号等)もあわせてお知らせください。

 


猛禽類生息実態調査に関する学習会開催のお知らせ

会員の皆さま


明けまして、おめでとうございます。
旧年中は、NPOの活動に、ご参加、ご協力頂きありがとうございました。
本年も、より一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げます。


さて、本年最初のお知らせは、皆さま既にご存知の事と思いますが
昨年より当会は、保全センターの委託を受け「平成27年度水源地域猛禽類生息実態調査委託業務」を推進しております。保護実績の現場調査など順調に進み、この度、集まりましたデータを基にGIS化、分析を行い、最終報告書の作成に取り掛かる段階になっております。
つきましては、会員の藤井様にも参加頂き、専門的意見お聞きする学習会(検討会)を下記の通り開催致します。

日時:1月31日(日)13001600
場所: 自然環境保全センター、レクチャールーム
対象:野生動物救護の会会員及び野生動物救護ボランティア
参加費:無料

 

参加希望の方は、1月25日(月)までに事務局へご連絡ください。


寒さが厳しくなる時期ではありますが、神奈川県の猛禽生息状況を知るデータ作成にぜひ、ご参加下さい。お待ちしております。


探鳥会のお知らせ

会員の皆様

 

冬の寒さが徐々に深まっているこの頃となりました。冬の渡り鳥のカモたちがやってきています。

そこでカモの観察を中心とする野鳥観察会を計画しました。探鳥会初心者の方も大歓迎です。多数の方の参加をお待ちしています。

 

☆日  時 1月23日(土)8:30〜14:00頃

☆観察場所 相模川(相模原市磯部付近) 相模原沈澱池  (予備…泉の森)

☆集  合 本厚木駅南口 AM8:30(車に乗りあわせて移動します。)

☆持ち物 弁当・筆記具・双眼鏡や野鳥図鑑(持っている方)

☆参加費 無料・非会員300円

☆申し込み 1月20日(水)締め切り 

野生動物救護の会の事務局まで

 

☆その他 前日の夕方発表の天気予報で、神奈川県東部の降水確率が40%以上なら中止とします。

 


羽標本作成のご案内

会員の皆さま

こんにちは。救護の会 スタッフの黒谷です。
   

今回は羽標本作成のお知らせです!最近お休みしていた標本作成活動を今月から、少しずつですが再開していこうと思います。野鳥の羽に興味のある方はぜひご参加ください。

日 時 : 1213()   10時〜16時頃
場 所 : 自然環境保全センター   本館2  ワーキングルーム

(場所がわからない方は一度ボランティア室にお越しください。)
持ち物 :  お弁当(午後も参加される人は)

参加費 : 会員無料   非会員 300
作成予定 : ジョウビタキ(オス、メス)

※、途中参加、退席自由です。ご都合に合わせてご参加ください。

羽標本作成に参加を希望する方は、前日までに救護の会事務局

へご連絡ください。


今回、ご予定が合わなかった方もまた来年以降も開催していく予定なのでその時にぜひご参加ください。


 

傷病舎大掃除&豚汁昼食会、環境教育スタッフ募集のお知らせ

会員のみなさん

 おはようございます。2015年も残すところあと2カ月となりました。

本日は2点ご案内です。

 

◆傷病舎大掃除&豚汁昼食会

日時:125日(土)

9001200  大掃除

12001300  豚汁昼食

  

持ち物 大掃除   汚れてもよい服装

     豚汁昼食  主食(おにぎり等) 箸 お椀 マイカップ

 

参加希望の方は、12/1()までに事務局へ

ご連絡ください。急遽、当日参加となってもOKです。

 

◎豚汁材料の差し入れ&なんでも差し入れ大歓迎です!

 材料を差し入れ下さる方は、買い物の都合のため事前にご連絡いただけると幸いです。

 

◆環境教育スタッフ募集

日時:2016128日(木) 14001600

場所:七沢自然ふれあいセンター

 

清水小学校4年生を対象に環境教育を行います。当日スタッフと一緒に

活動くださる方を募集します。事前打ち合わせ日程は別途ご連絡いたします。

こちらも参加希望の方は、事務局へ

ご連絡ください。

 

皆さんのご参加お待ちしております!


イベントに参加するスタッフ募集のお知らせ

野生動物救護の会は、この秋に各地で開催されるイベントに出展し(下記の3箇所)、野生動物保護の普及啓発活動やグッズの販売を行います。今回の普及啓発活動は猛禽類保護に特化してパネルの展示やチラシの配布を行い、自然環境保全の大切さなどを呼び掛けたいと思っています。

 この機会にスタッフとしてイベントに参加してみませんか。一日でも,半日でも,2時間くらいでも可能です。自分の都合に合わせての取り組みを考えてみませんか。参加を希望される方は、野生動物救護の会の事務局までメールか電話でご連絡ください。期待してお待ちしています。

 なおスタッフで参加されなくとも、イベントに来られた時は、ぜひ野生動物救護の会のブースにお立ち寄りください。

 イベント案内

◎ワールドフェスタ・横浜 2015

  日時:10月10日(土)・11日(日) 10001700

  場所:横浜市 山下公園 

   テーマ:「食べて・遊んで・世界の旅」

あつぎ環境フェア

  日時:10月25日(日)  10:0015:00

 場所:厚木市 中央公園

 環境に優しいライフスタイルを考えるイベント

◎動物フェステバル神奈川2015inはだの〜ともに生きる〜

 日時:11月3日(火・文化の日)10001600

 場所:秦野市文化会館 及び 特設会場(総合体育館前広場)

 動物愛護精神の高揚と適正飼育について関心と理解を深めるイベント

 


秋のイベント向けグッズ作製会のご案内

もうすぐ10月ですね。

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、そうです!イベントの季節です。

 秋の出展イベントに向けてグッズ作製会を開催します。

手先の器用な方もそうでない方も、みんなで楽しくグッズ作製をしませんか?

沢山のご参加お待ちしております!

 

日時 2015104日(日)1300~1600

場所 自然環境保全センター ワーキングルーム

 


猛禽類保護プロジェクトについて

みなさまへ

野生動物救護の会は、神奈川県自然環境保全センターから委託を受け

以下のような猛禽類保護プロジェクトを行っています。

 @保護猛禽類の生息実態調査

A保護猛禽類のリハビリ等
B広報活動 (後日、日程等案内します)

 このプロジェクトを行っていくにあたり、下記日程にて打ち合わせを行います。

日時   9/27(日)AM11:0012:00   
場所   自然環境保全センター ワーキングルーム

プロジェクトの参加には、救護の会の会員である(または会員になる)ことが条件となりますが

一緒に活動してくださる方は、事務局にご連絡の上会議にご参加ください。当日、急遽参加となってもOKです。

プロジェクトにおける調査には、交通費の補助がでます。
是非皆さんのお力をお貸しください! 

 


「猛禽類生息実態調査及び保護強化活動」のお知らせ

会員の皆さん

 救護の会では、9月から神奈川県の猛禽類の救護の実態調査と野生復帰へのリハビリ、それらに関する普及啓発活動等を強化して行う事になりました。

 つきましては、活動内容の詳細を詰めるべく、第1回目の打ち合わせ等を計画しています。

猛禽に興味のある方(ない方でも)、この活動に興味のある方は是非ご参加ください。

 

 日付   8/29(土)PM 1:00から   

 場所   自然環境保全センター ワーキングルーム

 

 内容   @実態調査について

      A広報活動 及び チラシ作成について

 

   参加希望の方は、事務局へ25日までに、連絡下さい。(当日参加もOK


第5回 〜夏休み体験教室〜 ボランティアスタッフ大募集!

毎年恒例の小学生向け体験型イベント 「夏休み子ども体験教室」、子どもたちといっしょに遊んで、学べる、ボランティアスタッフ大募集です。
経験のない方でも大丈夫!  気軽に参加して下さい。

  打ち合わせ日  7月25日(土)PM1:00から 自然環境保全センター

当日のみ参加でもOKです(できれば、打ち合わせにも参加してネ)。
参加される方は、7月22日(水)まで、事務局までご連絡ください。
 

 
★あなたの周りにいらっしゃる小学生にぜひ勧めて下さい。チラシはガンガン印刷して配りましょう!
 これも野生動物たちを守るための活動の一環。ご協力よろしくお願いします。

チラシのデータはこちらから。


 

野生動物救護ボランティア講習会運営スタッフ募集のお知らせ

野生動物救護の会の会員の皆様、今年度の野生動物救護ボランティア講習会は、6月20日(土)と21日(日)に行われます。

この講習会をスムーズに運営するためには大勢の人手が必要です。

皆さんの助けが欠かせません。少しでも野生動物の命を守り、野に帰す動物を増やすためのボランティア養成に、どうかご協力ください。

 

・開催日時 6月20日(土)、21日(日) 両日とも9:00〜16:40

・スタッフとしての参加は両日でもどちらか1日でも可

・スタッフの集合時刻 8:00(参加できる時間帯だけでもOKです)

・仕事内容 会場準備、受付、書類配布、実習手伝い、など

・ボランティア体験談 講習会でこれまでの体験談を話してくれる方大歓迎。

・事前打ち合わせ 6月13日(土)13:00〜自然環境保全センターボランティア室

・できればこの事前打ち合わせにも参加してください

・その他 お弁当は各自持参してください

・懇親会 6月20日(土)予定。詳細は後日。

 皆様のご協力を心よりお待ちしております。

 申込締め切り 6月12日(金)まで 

野生動物救護の会事務局まで連絡をください。

 

追伸

 野生動物救護の会の総会

5月30日(土)12:30〜13:30 自然環境保全センター レクチャールーム

参加できない方は、必ず事前に委任状を出してください。

懇親会

 総会後、14:00〜16:30 七沢森林公園にてバーベキュー 

 参加費 1000円(懇親会だけの参加も大歓迎)   

 


「第9回 NPO総会」のお知らせ

会員、賛助会員の皆様

春の日差しが心地よく、ウグイスのさえずりも賑やかに聞こえてくる季節になりました。
皆さまにおかれましてはお変わりなくお過ごしでしょうか?
日頃、野生動物救護の会の活動にご支援・ご協力頂き厚く御礼申し上げます。
この4月、野生動物救護の会は、第9期目をスタートさせました。
会の発足以来蓄えてきたノウハウを生かし、新年度からも更なる発展を目指して活動していきたいと考えております。
つきましては、ご報告を兼ね、「第9回 NPO総会」と、総会後に会員の皆さまの親睦を深めるための懇親会を以下の要領で開催いたします。

【総会】  日時:平成27年5月30日(土) 12:30〜13:30(予定)
        場所:神奈川県自然環境保全センター、レクチャールーム
        内容:1 議事:昨年度活動報告、決算報告、監査報告、今年度活動予定、予算案、
  役員改選、その他
        2 会員による活動報告「保全センター谷戸の生き物」
【懇親会】:14:00頃から、七沢森林公園に於いて、バーベキュー大会
       (会費¥1000 / 飲み物代別)雨天決行

お忙しい事とは存じますが、出欠に関しましては、同封の返信用葉書にて、必ずお返事下さいます様お願い申し上げます。なお、申込期限は520日(水)となっております。
当会は皆さまの会費により運営されています。この機会に是非厳しい目でチェックしていただき、ご意見をお聞かせていただけたらと思います。ご都合によりどうしても総会にご出席いただけない場合は、ご面倒でも返信用葉書にて委任をお願いいたします。委任状が規定数集まらない場合、総会は開催不可となってしまいます。何とぞご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 また今年度の会費と致しまして、一般会員(¥2000)、学生会員(¥1000)となっておりますのでお振込みの程よろしくお願い申し上げます。賛助会員は法人(一口¥5000)個人(一口¥3000)からとなっております。(なお、ご寄付はいつでも受け付けております)

当会はこれからも《一頭一羽でも多くの野生復帰を目指して!》をモットーに活動を続けて参りますので、今後とも変わらぬご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
なお末筆になりましたが、皆様のご健勝と更なるご活躍を祈念いたしております


「春休み子ども体験教室」参加者とスタッフ募集のお知らせ

野生動物救護の会では、小学校の春休みに高学年向けの体験教室を

今年も開催することにしました。この教室は、子どもたちが野生動物の保護や

自然環境の保全などに関心を寄せるきっかけになればと実施しているものです。

4回目となるこの体験教室を楽しく充実したものにしたいと考えています。

体験教室の詳しい内容は添付してあるチラシをご覧ください。

 

 会員の皆さんには、チラシを利用してこの体験教室のことを

自分のお子さんや知り合いの方に話し広めていただき、参加を進めてもらえればと思います。

 

また、この教室にスタッフとして参加してくださる方を募集します。

皆さんの応募をお待ちしています。3月14日(土)までに野生動物救護の会事務局へご連絡ください。

 

体験教室のスタッフ打ち合わせを3月21日(土)午後1:00から

自然環境保全センターのボランティア室で行います。

この打ち合わせにもご参加ください。

 

   「春休み 子ども体験教室」(副題 わくわく野鳥探検隊)

 ・日時:2015年3月28日(土)10:00〜15:00 雨天決行

 ・場所:神奈川県自然環境保全センター

 ・対象:小学校4年生から6年生 10名(先着順)

 ・内容:野鳥観察、救護動物の見学、巣箱作りなど

 ・応募受付期間:3月1日(月)〜3月21日(土)

 ・参加費:無料 

 


野鳥の羽勉強会「たかが羽、されど羽」のご案内

会員の皆様

 

こんばんは!

寒い日が続いていますが、風邪など引いていませんか?

ツグミやルリビタキの冬鳥たちもだいぶ山から下りてきて、近所でも見かけるようになりました。

 皆さまの中には普段野外で野鳥を観察したり、保全センターでボランティアをしている時に、野鳥の羽について疑問を持たれた事はありませんか?

たった一枚の羽根ですが、実はたくさんの秘密が隠されているんです。

今回、救護の会ではそんな野鳥の羽についての勉強会を企画しました。

 講師には、救護の会の会員である藤井  幹さんをお招きしています。藤井さんは長年、野鳥の羽について調べておられ、野鳥の図鑑をはじめ、羽についての調査研究の本も執筆されている方です。

今回は羽の役割や構造、渡り鳥と羽の関係、などなど羽にまつわる話をしていただく予定です。

 また、救護の会では傷病鳥の羽根を使って羽根標本も作成しています。羽根標本のお話にも触れていただく予定です。

羽について知ることで、皆さまが野外で拾った羽根がどの野鳥の羽根で、どの部分の羽根か分かるようになれば、皆さまの活動も一味違うものになるのではないでしょうか?

もし野外で拾ったけど何の羽根かわからないって羽根をお持ちの方は、ぜひ当日ご持参してください。藤井さんに見ていただければ手掛かりがつかめるかも!?

 今回は今まで作成した羽根標本等、羽にまつわるものを12:30から展示しております。

なかなかない機会ですので、皆さまの奮ってのご参加をお待ちしております。

(羽と羽根の違いわかりますか!?)

 

日 時  215(日) 午後1:00〜4:00

場 所  保全センター レクチャールーム

参加費  会員 無料、 非会員 300

受付時間 12:30から

 

お申し込みは210日までに救護の会事務局までお願いいたします。


探鳥会(早戸川林道)のご案内

会員の皆様

 

明けましておめでとうございます。

本年も野生動物救護の会をよろしくお願い申し上げます。

冬本番となり、木々の落葉も終わり細い枝の先まで見渡せるようになりました。野鳥の観察には最適な頃です。

そこで、宮ケ瀬の早戸川林道での探鳥会を下記のように企画してみました。この場所では、ルリビタキ、ベニマシコ、カヤクグリ、ウソなどが良く見られます。

初心者の方も大歓迎なので、皆様の奮っての参加をお待ちしています。

 

◎日   時  1月24日(土)9:00〜13:00

◎観察場所   宮ケ瀬早戸川林道

◎持 ち 物  筆記具、水筒、(持っている方)双眼鏡や野鳥図鑑 

◎集   合  宮ケ瀬湖ビジターセンター前 8:50 

       (本厚木駅7:50の宮ケ瀬行きバスがあります。また車で直接行かれる方は500円の駐車料金が必要です)

◎申し込み   1月21日(水)までに野生動物救護の会事務局までご連絡ください。

◎参 加 費  野生動物救護の会会員 無料  非会員 300円

◎そ の 他  昼食は観察後宮ケ瀬湖畔の食堂で暖かい物を食べたいと考えています。

        前日(23日)午後7時の天気予報で24日の神奈川県西部の降雨予想が40%以上なら中止にします。(中止の連絡はしません)

        寒さの厳しい時期なので防寒対策は充分にとってください。

 


2014年傷病舎大掃除&豚汁大会のご案内

会員の皆様

2014年もあとわずかで終わりを迎えようとしています。
今年も保全センター傷病舎の大掃除を行います。
この機会に普段なかなか手の回らない箇所もキレイにして
2015年を気持よく迎えましょう!

掃除の後は、美味しい豚汁をご用意しています。
持ち込みたい料理がある方は、持ち込みも大歓迎です!
みなさん、ふるってご参加ください。

準備の関係で大まかな人数を把握したいため、参加予定の方は
12/10(水)までに事務局までご連絡いただければ幸いです。(いきなりの参加でもokです!)

日時:          12月13日(土)
場所:          保全センター
スケジュール:  9:00〜12:00(予定)    大掃除
12:00〜13:00(予定)  昼食(豚汁大会)
     
持ち物:主食(おにぎり等)、お椀、お箸

* 当日、豚汁を作ってくれるお料理隊員を大募集中です。我こそは!という方、立候補お待ちしています。 また豚汁の材料の差入れも大歓迎!(こちらも12/10までにお知らせいただければ幸いです)
大きな鍋を貸してくれる方も募集しますのでよろしくお願いします。

スケジュール表再開のご案内

ご連絡遅くなりましたが、不正アクセスにより一時中断しておりました
HPスケジュール表、閲覧可能になっております。
しかし、従来のように誰でも書き込み自由の形式をとりますと、
また同じようなことが起こりかねませんので、今後は閲覧のみとさせて頂きました。
事情ご理解の上、ご了承下さいます様、お願い申し上げます。
保全センター&救護の会の行事、職員の出欠予定などは、従来通り、記載されておりますので
ご活用頂ければと思います。
ご不明の点などございましたら、事務局まで、お問い合わせ下さい。

イベントのご案内とスタッフ募集のご案内

会員のみなさま

もうすっかり秋の気配、暑さから解放され、皆さん、動き出したくなる季節ではないですかあ(笑)
野生動物救護の会から、イベントのご案内です。
各イベント共、準備の段階から、お手伝いのスタッフを募集してます。
都合の付く時間だけでも構いません。参加してみませんか?
野生動物救護ボランティアとしての活動の場を広げてみましょう!


*日時 2014年11月29日(土) 11:00(未定)〜17:00(未定)
場所 MARK IS みなとみらい みんなの庭
内容 〜みんなの庭で鳥とつながる〜「野鳥のための巣箱をつくろう」(仮題)
    一般の来場者と共に、シジュウカラの巣箱作りを通して、身近な野鳥のため
  何ができるか考えます。
  事前打ち合わせを、10/20(月)13:00 & 11/15(土)13:00、どちらも於保全センターで行います。
  こちらのも、ぜひ参加して下さいね。


*日時 10/26(日) 9:00〜15:00
場所 厚木中央公園
内容 動物愛護フェスティバル(えこまるマーケット)の会場で、野生動物救護活動の
普及啓発を行います。


*日時 11/1(土)〜11/2(日)9:30〜16:00
場所 我孫子市手賀沼親水広場
「人と鳥との共存をめざして」と題され毎年開催されるこのイベント、
当会は9回目の参加となります。
  野鳥の観察を始め、盛りだくさんのイベントが楽しめます。


*日時 11/3(月祝)
場所 秦野市民公園
内容 秦野市民まつりの会場で野生動物救護活動の普及啓発を行います。

お手伝いスタッフとして参加希望の方は、事務局までご連絡下さい。
(wildrelief@kanagawa-choju.sakura.ne.jp)
なお、交通費として¥1000(我孫子市は一般¥1000、学生¥2000)を会が負担します。
(但し、ブース内で2時間以上の手伝いが条件です) 

  


 

9月21日の活動日のご案内

会員の皆様

毎月第3日曜日は活動日です。9月は21日(日)となります!

秋のイベントに向けて羽根しおり作成や前回好評でしたスタンプ作り第2弾を行います。
缶バッチ製作もあるかも!?皆さんで楽しく活動しましょう。

 

■日時   9月21日(日)13:00〜
■場所   自然環境保全センター本館 レクチャールーム
■内容    羽根しおり、足跡スタンプ作り、他
■持ち物 ピンセット・ボンド・彫刻刀・カッターナイフ・スタンプ台・鉛筆(Bか2B)・
定規(15p) などあるものをお持ちください。                   
■参加費  無料(会員) 300円(非会員)
                               
参加希望の方は、20日までに事務局までお知らせください。


イベントのご案内とスタッフ募集のお知らせ

会員の皆様

少しずつ秋の気配が感じられるようになってきましたね。秋に参加するイベントのご案内とボランティアスタッフ募集のお知らせです。
イベント内で、普及啓発活動やグッズ販売をスタッフと一緒に行ってみませんか。一緒にイベントを楽しみましょう!

スタッフとして参加して下さる方は、参加イベントの1週間前までに事務局までご連絡下さい(当日参加も可能です)。多くのご参加お待ちしております!!

★動物フェスティバル 神奈川2014 in 西湘
日時:  10月5日(日) 10:00~16:00
場所:  小田原アリーナ

★環境フェスティバル
日時:  10月26日(日)
場所:  厚木市中央公園

★ジャパンバードフェスティバル(JBF)2014
日時:  11月1日(土)  9:30~16:00
11月2日(日)  9:30~15:00
場所:  千葉県我孫子市手賀沼周辺

★第35回秦野市市民の日
日時:  11月3日(祝)
場所:  総合体育館駐車場(メイン会場)、中央運動公園、みずなし川緑地、文化会館など。

*ボランティアスタッフとして参加してくれた方へ交通費を支給します。
  各イベント:1000円/1日
J B F :一般1000円/1日、学生2000円/1日 
  ただし、ブースにて2時間以上活動してくださる事が条件となります。


 


野生動物救護ボランティア講習会、運営スタッフ大募集

会員の皆様


@平成26年度 野生動物救護ボランティア講習会、運営スタッフ大募集〜!

今年度も、ボランティア講習会の季節がやって来ました。
この季節、野生動物たちは活発に活動をし、救護される件数も増える時期です。
少しでも、野生動物たちの命を守り、野に帰せる動物たちを増やすためにも先輩ボランティアとして、後輩ボランティアの育成に御協力してくれませんか?
自身のレベルアップにもつながりますし、ぜひ、ボランティア講習会に、スタッフとして参加して下さい。
開催日時 6月21日(土)と 6月22日(日)9:00〜16:30
(2日間とも、同じ内容ですが、講義の順番は違います。どちらか一日でもOK)

集合時間 スタッフは8:00集合(参加できる時間でもOKです)

仕事内容 会場準備・受付・書類配布・実習手伝い、などなど〜〜

その他   お弁当持参下さい・21日講習会終了後懇親会予定。

事前打ち合わせ 6月14日(土)PM 1:00〜保全センターボランティア室において打ち合わせを行います。できれば、こちらにも参加して下さい。

締め切り  6月13日(金)までに事務局まで連絡を下さい。
みなさまのご協力〜心よりお待ちしております!!

 A 企画展示として「傷つく野生動物たち」と題して保全センター本館2階にて  7〜9月の3ヶ月間展示を行うことになりました。
展示内容は、羽根標本・誤認保護・傷病鳥獣などです。  

  この展示の準備をしますので、企画からお手伝いいただけないでしょうか。
   打ち合わせの日時は未定ですが、興味のある方はぜひご連絡下さい。

 *野生動物を少しでも理解してもらうためには、幅広い環境教育や普及啓発が必要です。
でも、限られたスタッフには限界があります。 ぜひ、みなさまのお力をお貸し下さい。
事務局一同心よりお待ちしております。 

申込先:野生動物救護の会 事務局

 

 


第7回定期総会と懇親会のご案内

新緑のころ、会員の皆様には益々ご清栄のことと拝察申し上げます。
平素は当会の活動にご理解、ご協力頂き、厚く御礼申し上げます。

さてこの度、特定非営利活動法人野生動物救護の会の
第7回定期総会を下記要領で開催いたします。
皆様におかれましてはお忙しいこととは存じますが、
ご出席くださいますようよろしくお願い申し上げます。

4月下旬に送付します会報誌「RUNNER Vol. 19」に
返信用の葉書を同封しておきます。
この葉書で、総会への出欠の連絡を必ずお願いいたします。
RUNNERには議題にあります平成25年度活動報告と
平成26年度活動予定を掲載しています。
総会までに目を通しておいていただければと思います。

また、総会に続き懇親会を企画いたしております。
こちらにもご参加いただき、野生動物救護への熱い思いを語り合うなどして、
会員同士の親睦を深めていただきたいと思います。
懇親会のみのご参加も可能ですので、是非お越しください。

第1部 定期総会
1.日時 平成26年5月17日(土)10:30〜11:00
2.場所 神奈川県自然環境保全センター レクチャールーム
3.議題 平成25年度活動報告、 決算報告、 平成26年度活動予定など

第2部 懇親会(雨天決行)
1.日時 平成26年5月17日(土)12:00〜 (総会後移動)
2.場所 七沢森林公園
3.内容と会費 バーベキュー 会費1000円(会場で徴収、飲み物代は別)

 


 

「傷つく野鳥たち」イベントのご案内

野生動物救護の会では5月6日(火)の休日にイベントを実施することになりました。
「傷つく野鳥たち」のテーマで、街の人々に傷つく野生動物の現状を訴えていこうと考えています。
実施要項は下記のとおりです。

ゴールデンウイークの最後の日に当たりますが会員の皆様にスタッフとして参加いただき、
この企画を成功させたいと思います。

参加を希望される方は早めに野生動物救護の会の事務局まで
ご連絡ください。よろしくお願いいたします。

日  時  5月6日(火)10:00頃から
場  所  MARK IS みなとみらい 5階の屋上庭園「みんなの庭」(横浜のみなとみらい駅上)
主な内容  鳥の目線で食べ物さがし(ゲーム)、野鳥のけがの原因(レクチャー)、
バードストライクを防ごう(ワークショップ)、など
その他  1回40〜50分で2回実施 各回30人程度(当日整理券配布)

※また、「傷ついた野生動物たち」の写真パネル展示を
5月3日(土)〜5月6日(火)まで、上記の場所で開催します。

 


ハイキングのご案内

会員の皆さん

こんばんは。野生動物救護の会よりハイキングのお知らせです。
今回は、探鳥と探蝶を楽しみながらのんびり歩き、おだやかな陽気の春を満喫したいと思っています。

日  時  4月20日(日)
場  所  石砂山(いしざれやま)  ギフチョウの生息地。高さ578m 
山頂まで1.5q 徒歩1時間程度
集  合  第1次集合 本厚木駅南口 AM8:30 車に乗せてもらう方
第2次集合 自然環境保全センター AM9:00 自分の車で参加する方
持ち物   お弁当・双眼鏡・図鑑など
参加費   会員無料 非会員300円

・解散は15時頃を予定しています。
・当日の降水確率が40%以上なら中止とします。
前日夕方の天気予報で神奈川県西部の降水確率を確認してください。
・参加される方は4月16日(水)までに氏名と連絡先と集合場所を添えて
野生動物救護の会事務局まで申し込んでください。

 


☆「春休み子供体験教室」のご案内

野生動物救護の会より「春休み 子ども体験教室」のお知らせです。

 昨年の夏休みに続き、この春休みにも小学生向けの体験イベントを以下の要領で
開催することになりました。
野外での野鳥観察、センター内で傷病鳥獣見学、小鳥用の巣箱作りなど楽しい内容の体験教室にしたいと考えています。
詳しい内容は、添付してあるチラシをご覧ください。

会員の皆さんには、チラシを利用してこの体験教室のことを自分のお子さんや知り合いの方に話し広めていただき、参加を進めてもらえればと思います。

 救護の会では、この企画をスタッフと一緒に運営してくださる方を募集します。
子ども向けの環境教育やイベント運営に興味のある方の参加をお待ちしています。

 「春休み 子ども体験教室」(副題 わくわく野鳥探検隊)
・日時:2014年3月29日(土)10:00〜15:00 雨天決行
・場所:神奈川県自然環境保全センター
・対象:小学校4年生から6年生(10名)
・内容:野鳥観察、野生動物の見学やふれあい、巣箱作りなど
・参加費:無料

*この企画に参加される方は、事前に事務局までご連絡ください。
*この企画に関する打ち合わせを、3月24日(月)10:30〜センターボランティア室で行います。
可能な方はこちらにもご参加ください。
*当日のみの参加もOKです。

 


ツキノワグマに関する講演会のご案内

昨日のポカポカ陽気から一転、3月になったというのにまた寒くなってしまいましたね。さて、自然環境保全センターの久末獣医師よりツキノワグマに関する講演会のご案内がありましたのでお知らせいたします。
参加希望の方は、直接保全センターへご連絡ください。
ツキノワグマに関する講演会
日時:平成26年3月9日(日) 13時30分〜16時30分
場所:神奈川県自然環境保全センター本館 レクチャールーム
内容:【講 演】
   神奈川県立生命の星・地球博物館
   日本学術振興会特別研究員RPD 小坂井千夏 氏
   「クマの365日 〜ツキノワグマは1日何時間、活動しているのか?その1年
の変動パターンから分かること〜」
   株式会社野生動物保護管理事務所 代表取締役 羽澄俊裕 氏
   「丹沢山地のツキノワグマについて」(仮)
   【情報提供】
   神奈川県環境農政局水・緑部自然環境保全課職員
   「神奈川県のツキノワグマに関する取り組みについて」(仮)
   【意見交換】

神奈川県自然観環境保全センター
自然保護公園部 野生生物課 久末修司
〒243-0121 神奈川県厚木市七沢657
電 話:046-248-6682(自然保護公園部)
FAX:046-248-2560
E-mail:hisasue.4xf7@pref.kanagawa.jp

 


羽根標本作成のご案内

 

先週に引き続き昨日の大雪で寒さもひとしおですね。

 さて、救護の会では羽根標本作りを久しぶりに再開いたします。

 センターに保護されながら、残念にも死んでしまった鳥達の羽根を利用させてもらい羽根の仕組み、働きを学びながら羽根の標本を作っていきたいと思います。

 興味のある方はどなたでも是非ご参加ください。

 日時                            3月16日(日)  10時〜15時頃

場所                            自然環境保全センター レクチャールーム

持ち物                        筆記用具、昼食

参加費                        無料

募集人数                   12名 (定員になりましたら締め切らせていただきますのでご了承ください)

申し込み                    3月10日までに救護の会事務局までお申し込みください。


探鳥会のお知らせ

冬鳥のカモたちに会いに行きませんか。
節分や立春が過ぎて春を迎えようとしています。秋にやってきたカモたちは、間もなく始まる北帰行に備えて準備をしたり、繁殖期を前に相手を見つけるため求愛行動をしたりしている姿も見られます。
そんなカモたちに会いに行きませんか。いろいろな野鳥の自然界での様子を観察することは、今後の野生動物救護活動に大いに参考になることと思います。たくさんの方の参加をお待ちします。
日   時 2月22日(土) AM9:00〜PM2:30
観察場所 相模川の三段の滝・磯部取水堰周辺、相模原沈澱池、泉の森
集合場所・時間 小田急海老名駅西口の階段下 AM9:00 車に分乗して巡ります。
コ ー ス 海老名駅(AM9:00)
→三段の滝へ移動  三段の滝・磯部取水堰周辺の探鳥(AM9:30〜AM10:30 ) →相模原沈澱池へ移動・探鳥(AM10:30〜PM12:00) 
昼食(PM12:00〜PM12:30)
→泉の森へ移動・探鳥(PM12:30〜PM2:15)
→相鉄線 相模大塚駅に移動・解散(PM2:30)
持 ち 物 筆記具、双眼鏡、野鳥図鑑、弁当、水筒など
参 加 費 無料
申し込み 2月19日(水)まで 氏名と連絡先を野生動物救護の会の事務局までお知らせください。
そ の 他 防寒対策を充分にしてください。
前日夕方発表の神奈川県東部の天気予報で、22日午前中の降水確率が
40%以上なら中止とします。


第4回 スキルアップ勉強会のお知らせ

会員の皆様
あけましておめでとうございます。
本年も野生動物救護の会をよろしくお願い申し上げます。

さて、第4回 スキルアップ勉強会のご案内です。 今回のテーマは 「さしえ」です。
口を開けて待っているヒナもいれば、頑固に口を開けてくれないヒナ、成鳥、成獣でも自分では食べてくれない傷病個体への強制給餌方法、そして、チューブフィーリング(胃まで管を通す)などなど、個体の種類などによって、方法は多種多様にあります。
その方法をこの機会に勉強してみませんか!?

スキルアップ勉強会も鳥の見分け方から始まり、保定、エサの作り方、そして今回の「さしえ」と、傷ついた野生動物と向き合うための、第一歩となると思います。
みなさまの参加をお待ちしております。

日時   2月1日(土) PM 1:00〜3:30(予定)
場所   神奈川県自然環境保全センター ワーキングルーム
内容   「さしえ」
講師   鵜飼獣医師
定員   10名程度
参加費  無料

申し込み 1/30まで 野生動物救護の会事務局まで

 


宮ケ瀬湖探鳥会のお知らせ

冬本番となり、寒さが厳しくなってきました。野山の木々は落葉が終わって細い枝まで見えるようになり、野鳥の観察には最適な頃です。そこで、探鳥会を下記のように企画しました。この場所では冬になるとウソやベニマシコ、カヤクグリなどが良く見られます。その他の野鳥にもたくさん出会えると思います。探鳥会初心者の方も大歓迎なので、皆様奮っての参加をお待ちしています。


◎日   時         1月19日(日)
◎観察場所          宮ケ瀬湖早 戸川林道
◎時   間         9:00〜13:00
◎持  ち  物        筆記具・水筒・(持っている方)双眼鏡・野鳥図鑑
◎集合場所          第1集合場所(バスを利用する方)
◎AM7:40 本厚木駅改札口前(7:50のバスに乗ります。)

◎第2集合場所(車で直接行かれる方、駐車料500円必要)
◎AM8:50 宮ケ瀬湖ビジターセンター前(宮ケ瀬湖駐車場横)

◎申し込み          1月15日(水)までにどちらの集合場所かも添えて、野生動物救護の会の事務局までご連絡ください。


探鳥会のお知らせ

寒さが厳しさを増している今日この頃となりました。
冬の渡り鳥のカモたちもたくさんやってきています。このようなカモの仲間たちに会いに行きませんか。
酒匂川や狩川流域で水鳥の観察を中心とした探鳥会を行います。
お忙しいとは思いますが、多数の参加をお待ちしています。

◎日 時              2013年12月7日(土)  9:30〜14:00頃
◎集 合              JR小田原駅東海道線改札口前(東西自由通路)9:30
◎コース              (バス)小田原駅→ビジネス高校前
(徒歩)ビジネス高校前→酒匂川河口→運動公園→飯泉取水堰→狩川→
しらさぎ広場(昼食)→五百羅漢駅(大雄山線)
(電車)五百羅漢駅→小田原駅
◎解 散              小田原駅 14:00頃
◎持ち物              弁当、水筒、筆記具  (お持ちの方は)双眼鏡、野鳥図鑑
◎参加費              無料 (交通費は自己負担です。)
◎申し込み           12月4日(水)締め切り 野生動物救護の会の事務局まで連絡ください。
◎その他            前日の夕方発表の天気予報で、神奈川県西部の降水確率が40%以上なら中止とします。
防寒対策を充分にしてください。


傷病舎大掃除&野鳥観察会のお知らせ

こんにちは。野生動物救護の会事務局です。
朝晩、めっきり寒くなってきましたが、皆様お変わりありませんでしょうか。
今年も、傷病舎大掃除のご連絡をする季節となりました。
毎年恒例となりました大掃除&豚汁ですが、今年は下記要領で開催致します。
保護されている動物たちが気持ちよく新年を迎えられるように、みんなで力を合わせて
傷病舎を大掃除した後、昼食に暖かい豚汁をいただきます。
午後は自然環境保全センター周辺で初心者のための野鳥観察会を行います。
もちろん一部分のみの参加もOKです。たくさんの方の参加をお待ちしています。

日時:12月14日(土)
9:00〜12:00  大掃除
12:00〜13:00  豚汁昼食
13:00〜13:30  後片付け
13:30〜15:00  野鳥観察会

持ち物 大掃除     汚れてもよい服装
豚汁昼食    主食(おにぎり等) 箸 お椀 マイカップ
野鳥観察会  (持っている方)双眼鏡や野鳥図鑑、筆記具

豚汁の材料の寄付は大歓迎です。事前に事務局までお知らせください。

大掃除、野鳥観察会に参加される方は12月10日(火)まで、
事務局へお申し込みください。


第3回 スキルアップ勉強会 再募集のお知らせ

会員の皆様

不安定な天候から一転、本日はいいお天気となりました。
皆様お変わりありませんか?

さて、10月26日(土)に開催予定でした「第3回 スキルアップ勉強会」ですが、
台風27号・28号の影響を考慮し、以下のとおり延期といたしました。
そこで、新たな日程で参加者を再募集させていただきますので、ご都合のよい方は
この機会に是非ご応募ください。
多くの方のご参加をお待ちしております!

【変更後の日程等】
日時:11月23日(土) 13:00〜15:00
場所:自然環境保全センター ワーキングルーム(本館2F)
内容:「エサのつくり方(カロリー計算を含む)」
講師: 久末獣医師、森重センター職員
定員:10名
持ち物:関数電卓(お持ちの方)
参加費:無料
申込み:野生動物救護の会事務局

☆今回は講師の意向により 講義形式ではなく、「参加者みんなで一緒に考えながら
動物たちにとってより良いエサを作り上げよう!」という趣旨になりますので
参加費は全員無料です。肩肘張らずに気楽にご参加ください。

 

 


 

第3回 スキルアップ勉強会 開催のお知らせ

皆様

朝晩はだいぶ涼しくなりすっかり秋めいてきましたね。
保全センターの動物たちも夏の猛暑を乗り切りホッと一息ついているようです。

さて、今回は野生動物救護の会より第3回 スキルアップ勉強会 開催のお知らせです。
普段のボランティア活動からもう一歩ステップ・アップしたいというあなた、
この勉強会に参加して活躍の幅を広げてみませんか?

 

日時:10月26日(土) 13:00〜15:00
場所:自然環境保全センター ワーキングルーム(本館2F)
内容:「エサのつくり方(カロリー計算を含む)」
講師: 久末獣医師、森重センター職員
定員:10名
持ち物:関数電卓(お持ちの方)
参加費:無料
申込み:野生動物救護の会事務局まで

☆今回は講師の意向により 講義形式ではなく、「参加者みんなで一緒に考えながら
動物たちにとってより良いエサを作り上げよう!」という趣旨になりますので
参加費は全員無料です。肩肘張らずに気楽にご参加ください。

 


特別講演会 (野生動物救護ボランティア研修会)お知らせ

野生動物救護の会は、神奈川県自然環境保全センターと神奈川県獣医師会との共催で、毎年、野生動物救護ボランティアの育成を目的に講習会を
開催しております。本年度の受講生も自主研修を8月までに終えて新たに
ボランティアとして活動を始めることとなります。
それに先立ち、修了式を執り行い、下記要領で猛禽類医学研究所 代表
齊籐慶輔氏をお招きし、ご講演をお願いすることが決まりました。
ご存じかと思いますが、齊籐氏は、北海道を基盤に、野生動物救護、自然環境保護に尽力されており、その経験に基づいた講演は非常に関心のあるところだと思います。


講演会はどなたでも自由に参加いただけます。
参加希望の方は、下記要領で申し込みお願いします。

                記

日    時     平成25年 9月 21日(土)受付13:30〜 開演14:00〜
会    場     伊勢原市民文化会館  小ホール
内    容     猛禽類医学研究所 代表 齊籐慶輔氏による特別講演
            演題 「野生動物救護とは 〜野生動物救護の理念と目的〜」
参 加 費    無料
申込 方法    参加希望者は野生動物救護の会 事務局までお名前を連絡下さい
            
締め 切り     2013年 9月 11日(水)
            詳しくはHPを御覧下さい
            http://kanagawa-choju.sakura.ne.jp

 


 

第2回スキルアップ勉強会開催のご案内

会員の皆様

暑い日が続きますが、野生動物救護の会より第2回スキルアップ勉強会のお知らせです。
今回も、先着20名の少人数のクラスで行いますので、奮ってご参加下さい。
   第2回 : 8月31日(土)13:00〜15:00
         場所:保全センター ワーキングルーム
         内容「保定・搬送」 講師 鵜飼獣医師

申し込み受付:8月28日(水)まで
   参加費:救護の会会員は無料。 非会員は¥200
   申込:野生動物救護の会事務局まで


第1回スキルアップ勉強会開催のご案内

今年の夏は暑い日が続くようですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
新たにお迎えした60名強の新ボランティアさんの実習も始まり、保全センターは活気に満ちております。
そこで、野生動物救護の会は、保全センターの協力を得て、今年もスキルアップ勉強会を開催することにしました。
毎回、先着20名の少人数のクラスで行いますので、日頃、なかなか出来ないことをやってみる、
今更質問しにくいけど、聞いてみようかなあ・・など救護活動をする上での問題点を解決する良い機会になるのではないでしょうか!下記要領で開催致します。

  第1回 :7月28日(日)13:00〜15:00
         場所:保全センター ワーキングルーム
         内容「ヒナの見分け方」 講師 安井・三輪

         (第2回以降は、8〜10月第4日曜日実施予定、変更の可能性有り)

   第2回 :保定・搬送
   第3回 :エサの作り方(カロリー計算含む)
   第4回 :差し餌

   第1回申し込み受付:7月25日(木)まで

   参加費:救護の会会員は無料。 非会員は¥200
   申込:野生動物救護の会事務局まで


☆会員の皆さま特別講演会のお知らせの再送です☆

まだ若干 席に余裕がありますのでこの機会にぜひ周りの方もお誘いして鈴木茂也さんのお話をきいてみませんか?

演題  「個体の死と個体群の維持−これからわたしにできることは−」と演題名は堅そうですが、内容は野鳥にまつわる楽しいお話です。自然界の野鳥との関わりかたを考えてみませんか。

【特別講演会】日時:平成25年6月30日(日) 受付開始:午後1:40〜    

  講演会:午後2:00〜4:00(予定)場所:神奈川県自然環境保全センター

レクチャールーム?内容:公益財団法人 日本野鳥の会 神奈川支部長 鈴木茂也氏による講演?           「個体の死と個体群の維持−これからわたしにできることは−」

参加費:会員 無料 / 非会員 200円?参加申込先:NPO法人 野生動物救護の会 事務局

申込締切:6月25日(火)
 


☆「夏休み 子ども体験教室」のお知らせ☆

野生動物救護の会より「夏休み 子ども体験教室」のお知らせです。

 
 毎年開催し好評をいただいた「夏休み 子ども体験教室」を、この夏休みにも下記の要領で開催することになりました。
 動物の世話の体験や野生動物についての学習などの内容で、楽しい体験教室にしたいと思っています。会員の皆さんには、この体験教室のことを自分のお子さんや知り合いの方に話し広めていただき、参加を進めてもらえればと思います。
 野生動物救護の会では、この体験教室を一緒に企画し参加してくださるスタッフを募集します。子ども向けの環境教育やイベント運営に興味のある方、一緒に活動してみませんか。
 
「夏休み 子ども体験教室」(副題 野生動物を学ぶ)
・日時 2013年8月3日(土) 午前10時〜午後3時 雨天決行
・場所 神奈川県自然環境保全センター
・対象 小学校4年生から6年生 10名程度
・内容 エサくばりや掃除などの動物の世話、野生動物についての学習など
・応募期間 7月1日(月)〜7月20日(土) 先着順で10名になり次第締め切り
・申し込み方法 Faxもしくはメールで詳しくはチラシを御覧下さい。
 
 この企画にスタッフとして参加を希望する方は、事前に事務局までご連絡ください。後日打ち合わせの日時などをお知らせします。


ハイキングのお知らせ

こんにちは!野性動物救護の会です。新緑が眩しい季節になりました。

夏鳥も続々と飛来し、美しい声で囀ずっています。今年はどんな夏鳥たちに出会えるでしょうか。今から楽しみです。

さて今回のイベントはハイキングです!

歩くにもとても気持ちの良い季節なので一緒に夏鳥を探しつつ歩いてみませんか?
以下、詳細になります。

日  時 : 526() 9:00
場  所 : ハ菅山いこいの森
集合場所 : 本厚木駅南口
集合時間 : 8:00
持 ち 物 : お弁当・雨具・歩きやすい服装、靴・(あれば)双眼鏡
参 加 費 : 会員無料 非会員200

解散はだいたい13時頃を予定しています。なお雨天は中止です。

参加を希望される方は、5/24までに氏名と連絡先を添えて救護の会事務局までご連絡ください。

皆様の奮っての参加を心よりお待ちしています!

 

 


 

ボランティア講習会 運営スタッフ募集のお知らせ

 

ボランティア活動の充実度アップ・・・・・ボランティア講習会の運営スタッフに参加をお願いいたします。

野生動物救護の会の会員の皆さん、こんにちは。野生動物救護の新しい仲間を養成する今年度のボランティア講習会が6月に実施されます。

講習会の参加者が意欲的に取り組めるよう、野生動物救護の会は運営スタッフとして積極的に取り組んでいきます。

会員の皆さんも運営スタッフとして参加をし自分のボランティア活動の充実度をアップしてみませんか。

皆さんからの連絡を期待してお待ちします。

ご協力できる方は5月20日までに事務局へご連絡ください。

********************************

 ボランティア講習会についての要点

 ・講習会の日時 : 6月2日(日)、6月16日(日)の2回 

9:00〜17:00 (2日と16日の講義内容は同じ)

          (運営スタッフは8:30集合)

         

       昨年度まで 講義を中心とした講習会2日間、8月末までの実技実習3日間

          今年度は  講義を中心とした講習会1日間、8月末までの実技実習3日間

・講習会の会場 : 神奈川県自然環境保全センターレクチャールーム

・スタッフの主な仕事 : 会場準備、受付、資料配布、実習サポート、自分のボランティア活動体験の話など

・事前打ち合わせ : 5月25日(土)13:00〜センターボランティア室 (可能ならこちらにもご参加ください)

・その他 : 運営スタッフとしての参加は、どちらか1日だけでも可能です。

 


 

探鳥会のお知らせ

延期となりました探鳥会を下記日程で開催いたします。

皆様のご参加お待ちしております!

日 時 : 2月23日(土)
場 所 : 宮ヶ瀬湖早戸川林道
時 間 : 9:00~13:00(予定)
集合時間及び集合場所 : 8:30に自然環境保全センター駐車場
※現地集合でも可能です。ただお車で来られる方は駐車料金(500円)が必要なのであらかじめ御承知ください。
※愛甲石田駅までお迎えに行く事も可能なのでお気軽に御相談ください。
持 ち 物 : 筆記用具・防寒着・雨具 (持っている方は)双眼鏡・図鑑

参加費 : 会員 無料 / 非会員 200円

雨天の場合は中止です。

参加を希望される方は集合場所までの交通手段を明記の上、2月20日までに救護の会事務局まで御連絡ください。s


新年最初の探鳥会のお知らせ

日 時 : 127日(日)
場 所 : 宮ヶ瀬湖早戸川林道
時 間 : 900~1300(予定)
集合時間及び集合場所 : 830に自然環境保全センター駐車場
※現地集合でも可能です。ただお車で来られる方は駐車料金(500円)が必要なのであらかじめ御承知ください。
※愛甲石田駅までお迎えに行く事も可能なのでお気軽に御相談ください。
持 ち 物 : 筆記用具・防寒着・雨具 (持っている方は)双眼鏡・図鑑

参加費 : 会員 無料 / 非会員 500

雨天の場合は中止です。

参加を希望される方は集合場所までの交通手段を明記の上、125日までに救護の会事務局まで御連絡ください。

今年はウソやベニマシコが多いみたいです。冬になってから何回か足を運んでいますが、毎回たくさんの野鳥に出会えます。
もちろん探鳥会初心者の方も大歓迎!!これを機会に一緒に鳥見をしてみませんか?
皆様の奮っての御参加心よりお待ちしております。

 


新鳥小屋建設についてのお知らせ

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

事務局より新鳥小屋についてのお知らせです。

自然環境保全センターでは、ツバメやメジロ、ムクドリなど小鳥の飛行訓練用の小屋を新設することになりました。現在、育った小鳥のヒナやけがの治った小鳥の飛ぶ練習を主に「山田ハウス」で行っています。山田ハウスは、木製のため長い年月とともに土台部分などが朽ちてきています。そこで、山田ハウスが壊れる前に新しく小鳥の飛行訓練用の小屋を作ることになりました。新しく作るなら現在のハウスより広くしたいという希望もあります。

野生動物救護の会は、これまでの鳥小屋の新設と同様に全面的に協力し、資金面と人力面の援助をしていきたいと思います。本来なら会員の皆様に総会で提案をし承認を得なければならないのですが、このことは急に出てきた話であり、またヒナの来る春までに小屋を完成させておきたいということですので次回の総会では間に合いません。このメールによるお知らせで皆様の承諾を得たいと思います。意見のある方は1月15日までに事務局へお知らせください。

援助資金は15〜20万円になるかと思います。会の預貯金の中から支出していきたいと考えています。また、鉄パイプを組み立てる作業を次のように行いますので多くの方の人的協力をよろしくお願いします。

 ○鳥小屋組み立ての作業日時: 1月26日(土)AM9:30から12:00 

(雨天中止で2月2日(土)に延期)

○持ち物: レンチ、メジャー、水平器などのパイプ組み立てに必要と思われる道具

(道具はなくても仕事はいろいろあります)

作業への参加の事前連絡は必要ありませんので、当日直接センターへお越しください。

 パイプを組み立てた後、小屋を完成させるにはいろいろな作業が必要であり 時間もかかります。

そこで、2月の毎週日曜日を作業日としますので、都合のつく方はご参加ください。

作業日時 毎週日曜日 AM9:30〜12:00(雨天中止) 参加の事前連絡は必要ありませんので当日直接お越しください。

 

 たくさんの方の参加をお待ちしています。


大掃除・講演会・飼養OBOG会 のお知らせ

年末と言えば毎年恒例、保全センター傷病舎の大掃除&豚汁大会を今年も以下の要領で行います。

保護されている動物たちが気持ち良く新年を迎えられるよう、みんなで力を合わせて傷病舎をピカピカにしましょう!

昼食に温かい豚汁をいただいた後は、救護の会会員の安井氏を中心としたフクロウチームが2年間に渡って行ったフクロウの繁殖調査の報告会と、日本鳥類保護連盟の藤井幹氏による野鳥の足輪についての講演、また、「飼養OBOG会」と題した 短期・長期飼養ボランティアさん達との懇談会(詳しい内容は以下のお知らせ参照)など、盛りだくさんの内容を予定しています。

普段なかなかセンターに来られない方も、是非この機会にご一緒しませんか?

もちろん一部分のみのご参加もO.K.です。一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:12月8日(土)

       9:00〜11:50    大掃除

    12:00〜13:00  昼食(豚汁大会)

       13:00〜13:10   受付

       13:10〜13:40   フクロウ繁殖調査報告会

       13:40〜14:50   藤井幹氏 講演会  (質疑応答含む)

       14:50〜15:00   受付

       15:00〜        飼養OBOG会

持ち物:主食(おにぎり等)、お椀、お箸

会費:フクロウ報告会・藤井幹氏講演 / 会員:無料、非会員:200円

      飼養OBOG会/ 無料

*フクロウ繁殖調査報告会と藤井幹氏講演会に出席を希望される方は、お手数ですが12月6日(木)までに事務局までお申込みください。

* 当日、豚汁を作ってくれるお料理隊員を大募集中です。我こそは!という方、立候  補お待ちしています。 また豚汁の材料の差入れも大歓迎(事前にお知らせください)。

大きな鍋を貸してくれる方も募集しますのでよろしくお願いします。

■飼養OBOG会のお知らせ

短期飼養・長期飼養経験者のみなさま、また飼養に興味のあるみなさまへ。

大掃除・講演会の後、(初!)「飼養OBOG会」を開きます!

困ったこと、良かったこと、悩んだこと、エサについての色々な話など、ざっくばらんに語り合いましょう。

同じ動物を預かったことのある先輩ボランティアに話を聞いてみたいと思ったことはありませんか?

また、これから飼養を考えている方、経験談を聞いてみるのも良いのではないですか?

皆様の様々な経験を共有して頂き、今後の飼養に是非役立たせて頂きたい限りです。

是非お誘い合わせの上、参加をご検討下さい。

お待ちしております!

(申込み不要&当日ドタ参大歓迎!)


☆探鳥会のお知らせ☆

さて今年も冬鳥の季節がやって来ました!冬鳥と言えば、鮮やかな黄色い体のマヒワや紅い鳥でおなじみのベニマシコ、池を訪れればたくさんのカモ類。そんな冬鳥たちを僕らと一緒に探しに出かけませんか?

今回は山の鳥も水辺の鳥もいっぺんに見れちゃうお腹いっぱいなコースを考えてます。

運が良ければ猛禽類も・・・?!


日時:                  12月15日(土)
時間:                  9時より15時頃まで
集合場所・時間:「相鉄線相模大塚駅」改札口に8時30分
コース:            泉の森→相模原貯水池→三段の滝
当日の流れ:       集合(8:30)→泉の森に到着(8:45)→探鳥(9:00~10:00)

→相模原貯水池へ移動→貯水池でカモの観察(10:30~12:00)

→相模原公園にてお昼(12:00~12:45)→三段の滝へ移動

→探鳥(13:00~14:30)→鳥合わせ・終了・解散(15:00)

持ち物:              筆記用具 ・ 防寒着 ・ お弁当 ・ (お持ちであれば)双眼鏡

会費:                  会員無料 非会員は\500
※雨天の場合は中止です。

参加を希望される方は、お名前とご連絡先を明記して12月10日までに救護の会の事務局まで

ご連絡ください。皆様奮ってのご参加をお待ちしてます。


秋のイベントのお知らせ--その2

すっかり秋も深まり百舌鳥の高鳴きが聞かれる季節になりました。皆さまはどのように

お過ごしでしょうか。

さて、野生動物救護の会 事務局よりボランティアスタッフ募集のお知らせです。

「秦野市民まつり」

  日時:11月3日(土)/  10:00〜15:00

  場所:秦野市中央運動公園周辺

  ☆市民手作りのお祭りです。会場周辺には様々なテントが並びます。

    救護の会は、秦野図書館で行っている野鳥の衝突調査の報告を写真パネル等を使って展示します。 一般の人々に野鳥の衝突事故の現状を知ってもらうために、一緒に普及啓発活動をしてみませんか?

   参加して下さる方は11月1日(木)までに事務局までご連絡ください。

また、先日もお知らせしました「ジャパン・バード・フェスティバル(JBF)」(11月3日、4日)

も引き続きボランティアスタッフを募集中です。こちらも奮ってご参加ください。

救護の会では、このようなイベントにボランティアスタッフとして参加してくれた方へ交通費を支給しています。

( はだの市民祭り:500円/1日、JBF:一般500円/1日、学生2000円/1日)

  ただし、ブースにて1時間以上活動してくださる事が条件です。

  この機会に是非一緒に活動してみませんか?一人でも多くの方のご参加をお待ちし

ています!

*ご不明な点は事務局までお問い合わせください。


秋のイベントのお知らせ

すっかり秋も深まり朝晩は冷え込むようになって参りましたがいかがお過ごしですか?

秋はイベントの季節!ということで、今後行われるイベントのお知らせとボランティアスタッフ募集のお願いです。

 

1、「子ども・若者と自然のフォーラム」

日時:10月21日(日)12:00〜16:30 自然体験活動や環境保全活動を進める団体の活動紹介

                           13:00〜16:10 C.W.ニコル講演会 / 歌・メッセージ ミュージシャン 白井貴子

                                               パネルディスカッション「自然体験活動をすすめるには」

場所:神奈川県立青少年センター(横浜市西区紅葉ヶ丘9-1)

参加費:無料

申込み:10月16日(火)までに電話(045-263-4466)で青少年センター指導者育成課へ申し込み

☆12:00〜16:30の団体の活動紹介のコーナーに救護の会も参加します。 

  来場者に救護の会の活動紹介を一緒に行ってくれるボランティアスタッフを募集します。

  参加して下さる方は10月18日(木)までに事務局までご連絡ください。

 

 

2、「ジャパン・バード・フェスティバル(JBF)」

日時:11月3日(土)9:30〜16:00 / 4日(日)9:30〜15:00

場所:千葉県我孫子市手賀沼周辺

詳しい情報はコチラ → http://www.birdfesta.net/

☆鳥をテーマにした日本最大級のイベントです。様々な団体による楽しい催しがメジロ押し。

  もちろん救護の会も出展します。

  グッズの販売や普及啓発活動を行ってくれるボランティアスタッフを募集します。

  参加して下さる方は11月1日(木)までに事務局までご連絡ください。

 

 

3、保全センター大掃除 & 豚汁大会 / 講演会

日時:12月8日(土)

場所:自然環境保全センター

☆午前中は毎年恒例の大掃除です。保護動物たちの為にもセンターをピカピカにしましょう!

  お昼に味わう温かい豚汁は絶品ですよ。

  午後は日本鳥類保護連盟の藤井幹氏の野鳥の足輪についての講演と

救護の会会員の安井フクロウチームによる フクロウの調査報告会を予定しています。

 

 

*1と2に関しては、ボランティアスタッフとして参加してくれた方へ交通費を支給します。

 ( 1:500円/1日・ 2:一般500円/1日、学生2000円/1日) 

  ただし、ブースにて1時間以上活動してくださる事が条件です。

  この機会に是非一緒に活動してみませんか?一人でも多くの方のご参加をお待ちしています!

 

*ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

 

(なお、当会へのメールには必ず件名をお入れ下さい。
無記入ですと迷惑メールとして振り分けられ、お返事が遅くなることがあります)



☆徳野鳥観察舎内見学のお誘い☆

現在救護の会では「鳥類における放野時の足環の装着」という新たな活動に取り組もうとしています。そこで今回、すでに同じ取り組みをされている方から足輪の装着についてのお話を聞くべくアポイントが取れましたので以下のとおり企画致しました。

先方の御好意で今回はお話だけでなく観察舎内の見学もさせていただける事になりました。
急な日程となってしまいましたが、あまりない機会なので皆様の奮っての御参加をお待ちしております。


〜以下、案内です。〜

 

場所 : 千葉県市川市行徳野鳥観察舎

日時 : 10月19日(金)
集合時間・場所 : 11時30分「東西線南行徳駅改札口」

予定時間 : 13時から16時頃まで(15時頃観察と見学が終わり次第、自由解散の予定です。足環のお話に興味のある方はそのままお残りください。)

持ち物 : 筆記用具、(お持ちなら)双眼鏡、お弁当(現地で食べるか、各自事前に済ませてください。) 

雨天決行です。
参加を希望される方は10月17日までに事務局までお知らせください。

 

*行徳野鳥観察舎は広大な敷地の中で湿地の鳥の観察ができます。普段センター周辺では観察できない野鳥も観察できると思います。又、傷病鳥の保護も行っています。皆様のボランティア活動にもきっと参考になると思います。
 なお、足環の装着の件に関しましては現在運営スタッフ一同で準備中です。人員の募集などは詳細が決まり次第、皆様に御連絡させていただくので御理解の程宜しくお願い致します。


講座のお知らせ

会員の皆さま

こんにちは。
毎日梅雨らしいジメジメした天気が続いていますが、お変わりありませんか?
本日は野生動物救護の会 事務局よりお知らせです。
どちらも大変興味深い内容ですので奮ってご参加ください。




☆  「フクロウの食痕調査」のご案内  


○日時:平成24年7月10日(火曜日) 13:00〜
○集合場所:自然環境保全センター ボランティア室
○内容:フクロウが営巣を終えた巣箱から採取したペリット等から、フクロウが主に何を食べていたのかを
           七沢森林公園の青木氏と共に調査します。
○参加費:無料

一緒に調査をしてみたい方は、7月9日(月)までに
救護の会事務局 までお申し込みください。


ご協力お願いします

今センターには先日の台風の強風で振り落されたゴイサギとアオサギの巣内ビナや巣立ちヒナがたくさん保護されています。

職員やボランティアの方は毎日その世話で大忙しです。 また、サギのヒナだけでなくスズメやムクドリ、ツバメ、オナガ、仔タヌキなどのヒナや幼獣などたくさん保護されています。これらのヒナや幼獣の救護の方法は今の時期だからこそ体験できることです。

 6月23日(土)の野生動物救護の会の総会とその後の講演会の時に、野生動物救護の会の会員以外の方にもサギのヒナ達の餌の魚を購入するための募金をお願いしたところ、たくさんの方に協力をいただき、大変感謝しております。 

サギの幼鳥を世話することはなかなか特異なことですので、野生動物救護の会の会員の皆様には是非この機会に体験していただけたらと思います。一頭一羽でも多くのヒナや幼獣を自然に帰すため、ぜひ皆さんのお力をお貸しください。早いうちにセンターへボランティアにおいでください。 

サギの給餌はいろいろなことがあり洋服が汚れてしまうこともあります。そのことも考慮しておいでください。(ボランティアにおいでの際には、事前にセンターへご連絡をお願いします)

保全センター荒木さんからも緊急連絡メールが入っています。

野生動物救護ボランティアの皆様へ
 お世話になります、自然環境保全センターの荒木です。


 早速ですが、皆様にお願いがありメールしました。先日の台風の影響で壊れたサギ
コロニーから30羽弱のゴイサギ、アオサギの巣内、巣立ビナが運び込まれ、現在てん
てこ舞いの状態です。そこで、


1・・・短期飼養をして下さる方を大募集いたします。
 魚をエサにするため相当臭いはきつく、それなりの覚悟が必要かと思いますが、御
協力いただける方は是非センターにお越し下さい。おっきいヒナからまだ白くちっ
ちゃいヒナまで数多く取りそろえております。


2・・・釣り好きの方、外道で結構ですのでお分け下さい。
 ヒナたちの食欲に予算がついて行けそうにありません。ドジョウ、アユ、コブナ、
ハヤ等淡水魚が理想ですが、サビキで釣れるようなカタクチイワシ、ジンタ(豆あ
じ)、トウゴロウイワシ等小さいものであれば海水魚でも大丈夫です。

 皆様の御協力心よりお待ち申し上げております。

神奈川県自然環境保全センター
自然保護公園部野生生物課
荒木尚登

電話 046(248)6682
FAX 046(248)0737

araki.4jawあっとまーくpref.kanagawa.jp


第5回定期総会のお知らせ

新緑の候、皆様には益々ご清栄のことと拝察申しあげます。
平素は当会の活動にご理解、ご協力頂き、厚く御礼申し上げます。
急なご案内で恐縮とは存じますが、特定非営利活動法人野生動物救護の会の
第5回定期総会 平成23年度決算報告、平成24年度予算案を下記要領で開催いたします。
また総会に続き特別講演会も企画致しております。

皆様におかれましてはお忙しいこととは存じますがご出席下さいます様よろしくお願い申し上げます。


第1部 総会
1.日時 平成24年6月23日(日)午後1:00〜午後1:40
2.場所 神奈川県自然環境保全センター 本館レクチャールーム
3.議案 

第1号議案 平成23年度事業報告及び収支決算について

第2号議案  平成24年度事業予定及び収支予定について

第3号議案 平成24年度役員承認について 

     


☆「カラスから学ぶ〜」松田道生氏講演会開催のお知らせ☆

皆さま

今年もいよいよ梅雨入りが間近となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
野生動物救護の会 事務局より、講演会開催のお知らせです。
来る6月23日(土) 公益社団法人 日本野鳥の会 理事の松田道生 氏を講師にお招きし、以下の要領で講演していただきます。

・日時 : 6月23日(土)  14:00〜16:00(予定) ( 受付開始 13:45〜)
・場所 : 神奈川県自然環境保全センター レクチャールーム
・講師 : 松田道生 氏
・題目 : 「カラスから学ぶ〜東京都の捕獲対策の検証と野生動物とは何かを問う」
・参加費 : 救護の会 会員 無料 、非会員 200円


松田氏は自然観察の指導や講演などを通じ、野鳥保護を基盤としたバードウォッチングの普及に努めるなど、
各方面で尽力され、野鳥に関する著書も多数あります。近年は特にカラスの研究の第一人者としてご活躍です。
お時間のある方、ぜひこの機会に松田氏の貴重なお話を聴きにお越しください。



☆ボランティア講習会のスタッフ募集のお知らせ☆

 今年も以下の要領でボランティア講習会が開催されます。
新しい仲間を迎えるべく、スムーズに講習会が進行できるよう一緒に裏方の仕事をしてみませんか?
どちらか1日のみの参加でももちろんOKです。
ご協力頂ける方は5月20日までに事務局宛にご連絡下さい。
(仕事の内容は色々あります。希望がある方はお知らせください。)
また、この講習会に関する打ち合せを5月26日(土)13:00からセンター ボランティア室で行います。
可能な方はこちらにもご参加ください。

   ・日時 : 6月2日(土)、3日(日)  9:00〜16:30 (*スタッフは8:30集合)

   ・場所 : 神奈川県自然環境保全センター  レクチャールーム
   ・内容 : 6月2日/ 会場準備、資料配付、傷病舎作業 etc
               3日/受付、実習用品準備、実習指導及び補助 etc
   ・打ち合せ : 5 月26日(土)  13:00〜 センター ボランティア室


 続いて、酒匂川水系の環境を考える会より講演会のお知らせを頂きました。
自然を知り、親しみ、子供たちに伝えていく方法を学んで下さい。
お子様と御一緒に参加していただきたい講演会です。

  小田高生たちの第3回自然環境フォーラム
  「こども達が、自然と遊ぶために」
 ・日時:平成24年6月17日(日)13時から17時
 ・場所 :小田原高等学校 2F 視聴覚室(集成館ホール)
 ・問合せ先:090−1420−0241(フォーラム事務局)


(なお、当会へのメールには必ず件名をお入れ下さい。
無記入ですと迷惑メールとして振り分けられ、お返事が遅くなることがあります)


☆「東京バード&スカイフェスティバル2012」参加スタッフ募集のお知らせ☆

 桜の便りも聞こえるようになり、ようやく春らしい日和になって参りましたが、いかがお過ごしですか?新年度も始まり、気持ちも新たに野生動物救護の会よりお知らせです。

 来る4月21日(土)・22日(日)に「東京バード&スカイフェスティバル2012」が開催されます。
当会も 「傷ついた野生動物たち」というテーマで出展 し、人間のせいで傷ついている野生動物たちを紹介します。また、この催しは、多くの企業やNGO/NPO、大学などが自然や野鳥に関する展示や販売のブースを出したり、著名人によるトークショウや講演会、体験教室など、様々な内容がメジロ押しの楽しいイベントです。

 このイベントに当日一緒に参加してくれるスタッフを募集します。1日だけの参加や部分的な参加でも大丈夫!是非一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

「東京バード&スカイフェスティバル2012」
・日時:4月21日(土)・22日(日)  10:00〜16:00
・会場:東京港野鳥公園
・雨天決行
 (詳しい情報は→http://www.wbsj.org/event/2012/tbf2012.html)



●お願い
 参加可能な方は事前にご連絡ください。
 部分参加の方は、参加可能な時間帯をあわせてご連絡ください。
 連絡先:野生動物救護の会事務局


●学生の方には交通費(1,000円/日)を支給します。
  (*2時間以上、当会ブースにおいて普及啓発活動をして下さることが条件です)

 ●このイベントに関する打ち合せと、当日販売するグッズ(羽根しおり等) の作成
を4月15日(日)10:00から保全センター ボランティア室で行います。
可能な方はこちらにもご参加下さい。


☆「春休み 子ども体験教室」のお手伝い募集のお知らせです☆

 野生動物救護の会より、本日は2つのお知らせです。
まずは雑誌掲載のお知らせ。
2月16日発売の「BIRDER」3月号に「野鳥救護の現場から」と題し、当会の活動が
掲載されています。
ボランティア室にも置いてありますので、ぜひご覧下さい。
続いて「春休み体験教室」のお手伝い募集のお知らせです。

 昨年の夏休みに続き、この春休みにも小学生向けの体験イベントを以下の要領で開催することになりました。
野外で野鳥を観察したり、センター内で傷病鳥獣を見学したりと楽しい内容の体験教室にしたいと考えています。
救護の会ではこの企画をお手伝いしてくださるボランティアさんを募集します。
子ども向けの環境教育やイベント運営に興味のある方、一緒に活動してみませんか?

 「春休み 子ども体験教室」(副題:わくわく野鳥探検隊)
 ・日時:2012年3月24日(土) 10:00〜14:30
 ・場所:神奈川県自然環境保全センター
 ・対象:小学校4年生から6年生(10名)
 ・内容:野鳥観察、野生動物の見学やふれあい、羽根しおり作りなど

*お手伝い可能な方は、事前に事務局までご連絡ください。
*このイベントに関する打ち合わせの第1回目を、2月27日(月)13:00からセンターボランティア室で行います。
可能な方はこちらにもご参加ください。
*もちろん当日のみの急なご参加もOKです!


☆素敵な児童書のご紹介です☆

野生動物救護の会より、素敵な児童書のご紹介です。

プロカメラマンで、当会の会員さんでもある佐藤信敏氏が「田んぼの生きものたち ツバメ」を発刊されました。

レンズを通して捉えた躍動感あるツバメの貴重な映像は、NHKの番組「ダーウィンが来た」でも紹介されご覧になった方も多くいらっしゃると思います。

ツバメの写真を撮りつづけている佐藤氏ならではの迫力ある写真が満載された内容で、子供だけでなく、野生動物を愛する全ての方に手に取って読んで頂きたい児童書です。

現時点でツバメに関して日本で一番詳しい本であると、著者であるバードリサーチの神山氏も保証されているとか。

またツバメ(ヒナ)のレスキューなど野生動物救護ボランティアとしては見逃せない内容なのも嬉しいです。

(詳しくはコチラ→http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_54009268/)

そして、この度当会では、佐藤氏のご厚意により限定15冊のみ定価¥2625のところ¥2100で購入出来ることになりました。

ボランテイア室にも見本が置いてありますので、購入ご希望の方は是非この機会に事務局まで

お申し込み下さい。(先着順) 保全センターにて代金引き換えでお渡しいたします。

なお配送ご希望の方は送料・手数料込で¥2400、入金確認後の発送となります。


センターの鳥小屋新設に関するお知らせです

先日、小屋を鉄のパイプで組み立てました。この後、小屋を完成させるにはいろいろな作業があり時間もかかりますので、皆様の協力をお願いします。

 2月の毎週土曜日(11日は午前のみ、18日、25日)を作業日としますので、都合のつく方はご参加ください。午前は9時半から12時、午後は1時半から4時で雨天中止です。

 参加の事前連絡は必要ありませんので、当日直接お越しください。

 使う道具がある方はお持ちください。考えられる道具は、六角レンチ・のこぎり・メジャー・ドライバー・金づちなどです。

 たくさんの方の参加をお待ちしています。


☆小鳥用巣箱作成の参加者を募集します

先日、(財)日本鳥類保護連盟の藤井幹氏を講師としてお招きし、樹洞性鳥類の講座を行いましたが、その後会員の方々より巣箱を追加設置してはとの提案を頂きました。

そこで続編として、2月13日(月)に小鳥用の巣箱作りを企画致しました。

今回は特に講師の先生はいらっしゃいませんが、前回の藤井先生のお話を踏まえ、
救護の会の安井が講師役となり作成をしたいと思います。

この機会に「巣箱作りに参加してみたい。手伝ってもいいよ!」という方は、申し込み制には致しませんので、直接保全センターまでお越しください。

午前・巣箱作り、午後・フィールドにて巣箱掛けを予定しています。

野外になりますので服装に気を付けていらしてください。


集合場所:保全センターボランティア室

集合時間:午前10時。終了時間午後3時ごろ。

雨天中止です。


保全センターのA・B・C小屋新設作業のお知らせ☆

会員の皆様
こんにちは。野生動物救護の会事務局です。

寒さの厳しい毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 

 さて、12月の大掃除の折に木造で傷みのひどかったA・B・C小屋を取り壊していただきましたが、その跡地に鉄のパイプを組み立てて小屋を新設することになり、組み立て作業を下記のように行うことになりました。
つきましては、お手伝いをしていただける方を募集いたします。

多くの方の参加をお願いいたします。  参加できる方は、救護の会事務局まで連絡をお願いします。

日  時   2012年1月28日(土)午前9時30分〜12時 雨天中止  (仕事が残った場合は、参加できる方で午後に作業)  

持ち物   レンチ、メジャー、などのパイプ組み立てに必要と思われる 道具(道具はなくても仕事はいろいろあります)

連絡締め切り  前日まで(連絡なしの当日の急な参加も大歓迎!!)       


☆「保全センターにおける樹洞性鳥類調査と講習会」のお知らせ☆

会員の皆さま
 
こんばんは。野生動物救護の会事務局です。
いよいよ2011年も残すところわずかとなり、何かと気ぜわしい頃となりましたが、
皆様いかがおすごしでしょうか。
 
さて、樹洞性生物調査の第2弾として、今回は鳥類の調査及び講座を開催いたします。
保全センターでバードウォッチングをしながら、鳥たちがどのようなところで営巣するかを調べ、
又繁殖等に関する話を日本鳥類保護連盟の藤井さんにお願いいたします。
鳥たちの意外な行動や話がたくさん聞けると思います。
参加を希望される方は、救護の会事務局までご連絡ください。
 
 
・日時          : 2012年1月14日(土) 10時から15時頃まで。
         (午前中野外で調査、午後講座の予定です)
・集合場所 : 神奈川県自然環境保全センター レクチャールーム
・講師          : 財団法人 日本鳥類保護連盟  藤井 幹さん
・持ち物      : 双眼鏡、筆記用具、お弁当、飲み物
・申し込み  : 1月10日 締め切り
・会費          : 会員無料、非会員500円
 
小雨決行です。当日の予報を見て雨具の用意をお願いいたします。
野外に出ますので対応できる服装、靴でお願いします。(寒さ対策もお願いします)


☆傷病舎大掃除と豚汁&ムササビの巣箱設置のお知らせ☆

会員の皆様
おはようございます。野生動物救護の会事務局です。
山の木の実も減り始め、庭のピラカンサを食べに来る野鳥が増えた気がする今日この頃です。
朝晩、めっきり寒くなってきましたが、皆様お変わりありませんでしょうか?
今年も、傷病舎大掃除のご連絡をする季節となりました。
毎年恒例となりました大掃除&豚汁大会ですが今年は下記要領で開催致します。
日頃、なかなか行き届かない場所の掃除に加え、鳥小屋A,B,Cの撤去も検討しております。
なお、暖かい豚汁昼食を挟み、午後からは「保全センターにおける樹洞性哺乳類調査と講習会」の第2弾として
ムササビの巣箱作りと取り付け、及びセンサーカメラの設置も行います。
当日は東京農業大学 安藤先生のご指導の下、学生の方々の協力も得て4ヶ所設置致します。
  日時:12月18日(日)  9:00〜12:00 大掃除
               12:00〜13:00 豚汁大会
               13:00〜16:30 ムササビ巣箱作り&設置
  持物:主食(おにぎりなど)、箸、お椀、マイカップ、着替など(大掃除&野外へ出るため)
  小雨決行
なお、豚汁の材料(大根、人参、豚肉など)の寄付、大歓迎です!
買い物の都合上、事前に事務局までお知らせ下さい。
 
一年最後の締めくくりとしての大掃除、皆様の力を合わせて、動物達に気持ち良い新年を迎えさせてやってください。
多数のご参加、よろしくお願い致します。
 



バックナンバーへ


★ミルワームの餌について★

ミルワームの餌&栄養改良に栗が適しているようです。

○森重さんからのメッセージ

「ちょうど季節がら栗を手に入れ易いと思います。道ばたや山に落ちている栗を拾っておいて、ボランティアに来ていただくときに持参してくれると嬉しいです。」